matsuihang the fabricater問合せ窓口

日々仕事をしながら雑貨作ったりライブ行ったりイベント行ったりしてる男の日々を綴る日記です。

2020/03/15〜One More Day〜

https://youtu.be/xxVAYRx3j1Q

こんばんは。

昨日カスタムしたディセンデンツのシャツ着て仕事して、謎に自分で申告した残業を経て笑、帰ってまいりました。

 

この曲はドラムのビルのお父さんのことを歌った曲なんですよ、ビルのお父さんは男手一つでビルを育てて、朝も夜も働いてました。

それでビルの将来に期待をしておりました。

でもビルはバンドマンとして生きていきます。

お父さんはビルに冷たくなり、仲が悪くなるわけです。

ある日お父さんが介護が必要なくらいに体調を悪くされて、ビルはバンド活動をやりながら介護しておりました。寝返りができないくらいに弱っていたので、夜な夜な寝返りをビルがしてたんだそうです。

仲が悪いモノ同士ですから遂にもう我慢ならんと、施設に預けることになりましたが、預けたその日にお父さんは亡くなりました。

仲が悪くても介護し続けてきたビルはこの曲のサビにこの言葉を載せました。

 

「昨日みたいな日をもう一度/俺はあんたを勇気付ける/でもあんたは俺を貶す/あんたが近くに居ればいいのにな/昨日のような日をもう一度」

 

どんなに冷たくされても、貶されても、たった1人のお父さんですもんね、FILMAGEの中でビルがこの曲について語る時に嫌な顔をして「この曲についてはあんま話したくねぇな」みたいなことを言った後に泣き出すんです。

そのシーンを見て俺も泣きましたね笑。

あの件で泣けるやつ友達です笑。

 

パンクファッションじゃなくて本当に普段着で、ナードな奴らが「俺は敗者じゃねぇぞ!」とか「コーヒーが好きだ!」とか叫んでたり、「俺はどんなふうに歳を取るんだろう」とか、時にハードコアなメッセージを放ったり(who we areって曲かっこいいっすよ)、ああ鋲ジャン着なくてもパンクはできるし、髪の毛を立てなくてもハードコアは出来るんだって思わせてくれます。

昨日ランさん(パンクな古着屋ドラ猫の)と言うてた「パンクを壊すのがパンクなんだ」って言葉を思い出しましたね〜、本当今度サシ飲みして語り尽くしたい、もしくはコーヒー一杯で笑。

 

f:id:matsuihanthefabricater:20200315221103j:image

AIR JAM 2011のクソ上がるシーン」

 

次のピザの配信で楽しみなのはCBMDですね〜、CBMDライブ見たいわ〜。

本当に「ピザらしくない」バンドだ!って思って、ゲットアップキッズ好きな俺にはガンハマりで、当時ドラマーやったゴローさんがヒップホップ大好きってのも好感持てます(ファッション参考にしてるくらい)。

 

またこんど!!